小松純也 Twitter 小松純也 Twitter bot 小松純也 歌詞 bot

小松純也 日記 小松純也 エッセイ ブログ 小松純也 Facebook

小松純也 企画 イベントブログ 小松純也 企画 イベント Twitter

小松純也ベストアルバム『こもれび(仮)』楽曲構成リスト
小松純也 アルバム スポンサー 募集中!!

2014年02月14日

みち 作詞・作曲 小松純也

みち 作詞・作曲 小松純也

三本の足で歩く犬が横切る
目をそらす人でも彼は誇らしく歩く
失った筈なのに痛みはずっと残っている
そうだ・・・僕は生きているんだ!
何処までもわがままに自分の辛さを訴えているけど
僕はまだ誰かの力になれるかな?
命の価値を一体どれだけの人が知っている?
失ってから初めて気付くそんな僕らなのに
終わってしまった道の続きは何処にも無いんだ
だから僕は途切れるまでこの"未知"を歩く

現実の先に終わりはいつも待っている
積み重ねたものは未来でも待っているだから・・・
いつか消えるとしてもそこに聳(そび)え続ける
そうだ・・・それが生きてきた証だよ!
何処までもわがままに自分の得を求めているけれど
僕はまだ誰かの力になれるかな?
この時の価値を一体どれだけの人が知っている?
過ぎ去ってから初めて気付くそんな僕らなのに
流れてしまった"未知"の続きは何処にもないんだ!
だから僕は流れに沿って時を重ねている

この愛の価値を一体どれだけの人が知っている?
困った時だけ人に求める狡い僕らなのに!
街を歩く人は全て何処かで繋がっているんだ
だから僕はこの刻を愛して生きて行ける・・・
だから僕は君を愛して生きて行ける
posted by 小松純也 at 17:55| 埼玉 ☔| 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする