小松純也 Twitter 小松純也 Twitter bot 小松純也 歌詞 bot

小松純也 日記 小松純也 エッセイ ブログ 小松純也 Facebook

小松純也 企画 イベントブログ 小松純也 企画 イベント Twitter

小松純也ベストアルバム『こもれび(仮)』楽曲構成リスト
小松純也 アルバム スポンサー 募集中!!

2014年02月07日

Christ くらいすと 作詞・作曲 小松純也

Christ くらいすと 作詞・作曲 小松純也

自分が居なくなっても誰も困りそうにないから
不安になって死にたいなんてこぼすんだろう
海の向こうでは理不尽な雨に
生きたいっていう想いが殺されてる
きっと彼らは自分の喜びの為に
生きたいって願ってた訳じゃない
自分が生きて大切な人の為に
出来る事がやりたかっただけ

自分の命を人質にして何かあれば人の気を引く
そしてまるで免罪符の様に自分が悪いって責める
深い暗闇の中で誰も味方は居ないまま
自力でココを抜け出そうと歌っていたけど
自分を慰める為の身勝手な涙の為に
ボクは歌を歌っている訳じゃない
どれだけ走っても抜け出せない暗闇を抜け
明日へ向かう手助けがしたいだけ

無関心・・・そう、自分の明日さえも他人任せで
非力な自分を庇うだけで一体何を守れるというの?

たった一つだけ与えられたその命は
あなただけのために与えられたものじゃない
か弱いぼく達が互いに助け合うために
それぞれに与えられた

今も胸を責めるその苦しみは
あなたを苦しめるためにあるわけじゃない
他の誰かにもっと優しくできるようにそれぞれに与えられたんだ
posted by 小松純也 at 06:18| 埼玉 ☔| 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする