小松純也 Twitter 小松純也 Twitter bot 小松純也 歌詞 bot

小松純也 日記 小松純也 エッセイ ブログ 小松純也 Facebook

小松純也 企画 イベントブログ 小松純也 企画 イベント Twitter

小松純也ベストアルバム『こもれび(仮)』楽曲構成リスト
小松純也 アルバム スポンサー 募集中!!

2014年09月12日

さくら 作詞・作曲 小松純也

さくら 作詞・作曲 小松純也

君が代は 千代に八千代に さざれ石の
巌となりて 苔のむすまで 

僕の瞳に映る笑顔は誰がくれた物なのかな?
我が物顔で街を賑わす人の群れの
後ろめたさを誤魔化す喧騒
ああ僕達に何が遺せるというのか?
与えられた理由さえも知らずに
ただ闇雲に食い散らかすだけで
この先もこの国(ばしょ)が変わらずに穏やかに
愛してくれる人未来の僕が誇らしく笑えますように
強く祈り散って行った"さくらの花"が願ったように
木枯らしが吹き雪に包まれたこの街に
また君が咲き誇れますように・・・

感じているぬくもりは誰がくれた物なのかな?
僕達が当たり前のように使い捨てている
幸せや平和や豊かさへの依存
ああ僕達に何が残せるというの?
与えられた理由さえも知らずに
ただ己を庇う為に傷付け合うだけで
この先もこの国(ばしょ)が変わらずに穏やかに
愛している人未来の君が誇らしく笑えますように
強く祈り散って行った"さくらの花"が願ったように
木枯らしが吹き雪に包まれたこの街に
また君が咲き誇れますように・・・

この先もこの国(ばしょ)から変わらずに優しさを
泣いている友戸惑う君の手を誇らしく導けるように
強く祈り散って行った"さくらの花"が願ったように
木枯らしが吹き雪に包まれたこの街に
また君が咲き誇れますように・・・

永久に八千代に咲き誇れますように・・・
ラベル:君が代
posted by 小松純也 at 03:58| 埼玉 ☔| 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする